タンスの肥やしになってしまっていてはもったいいない!そんな悩みを抱える貴方!

眠っている箪笥の肥やしを有効活用しませんか

和服を着る機会は減ってきました。お母様やおばあ様から譲り受けた着物がたくさんあってまさに箪笥の肥やしとなっているご家庭も多いのではないでしょうか。
何とか自分や家族が着ようと思っても、絵柄が古めかしかったり、丈がどうしても足りないこともよくあることです。最近はリフォームが盛んで、リフォームを引き受けて素敵な洋服やバッグに作り直してくれるところもありますし、自分でやってみようという方も多いです。ただ、リフォーム業者に依頼すると料金が高くて、一点一万円などというところもあり、かえって高くつくことにもなりかねません。また自分で作るとなると、なかなか大変です。技術も必要ですし、高価な和服にハサミを入れるのはとても勇気のいるものです。

中古着物の買取はどうでしょうか

中古着物の買取を検討するのは得策です。
思い出のある着物を単に捨てるのは忍びないと思う方は、適正な価格で買い取ってもらって、誰かにどこかで着てもらうと思うとずっと気持ちが明るくなるし、箪笥の整理にもなります。買い取り業者はいろいろありますが、持ち込みだけでなく、自宅にまで取りに来てくれるところもあります。訪問着で10000円、浴衣で、2000円、振袖で、7000円といった値段も可能で、ちょっとした副収入にもなります。多少の汚れや古いものでも引き取ってくれるところもあるので、掛け合ってみるのが得策です。最近はリフォーム用や海外用の需要があるため、和服は高く買い取られる傾向にあります。着物の処分に困っている方には絶好のチャンスです。